and girl sitting on a chair

検査をして初めて気付く

EDのお悩みはタダリフトで一発解決。最大36時間も効果が持続するため、週末に飲まれることが多いです。

クラミジアと淋病は検査を受けるまで感染していたことに気付かないという人が多いんです。それはなぜかというと、この2つの性病は知名度が高いにも関わらず、症状が分かりづらいので感染者が自覚できないのです。なので検査をしてみるまで自分がクラミジアや淋病に感染していたことに気付かないという人が後をたちません。その気づかない割合は圧倒的に女性のほうが多いです。女性の場合は淋病などに感染をしたら、おりものの量が少し増える程度の変化しかありません。これでは到底自分では気付けはしないでしょう。倦怠感なども出たりしますが、まさか自分が性病に感染しているとまでは思わないでしょう。
男性もクラミジアであれば無症状の場合が多いので気付きません。しかし、男性がクラミジアに感染すると尿道に痛みが出るという症状もあります。酷い時には膿も出るようです。なので、そういった症状が出ていれば男性は自覚することが出来ます。
こういったクラミジアの症状は淋病と似通っています。ただし、淋病の場合はその症状がさらに強く出ます。なので男性は淋病に感染をするとすぐに自覚をすることが可能です。女性は無症状のことが多いので、やはり気付くことは出来ないでしょう。
なので特に女性はクラミジアや淋病に感染しているかを検査したほうがいいでしょう。たとえ感染を自覚していなかったとしても、検査をすることには大きな意味があります。病院での検査が恥ずかしくて出来ないという人は自宅で出来る検査キットを購入しましょう。